英語を話すのが恥ずかしい!と思ってしまう人へ

英語で話すのが恥ずかしい!とか、もうイヤ!と思ってしまった経験。
あります??

私はあります。めちゃめちゃあります。

英語楽しい、好き!と思っていたはずなのに
あれ難しい、全然わからない、話せない、恥ずかしい

最初は中学生の時でした。
英語ってなんかかっこいい~!と好きな科目だったはずなのに、
テストで間違える事が怖くて、発言するのも恥ずかしくて、いつの間にかやらなくなってしまい。

次は大学生の時、高校で持ち直したはずの英語も周りには帰国子女が沢山いて、自分の英語なんてと卑下しはじめ。

社会人になってから、それなりに中身は大人なはずなのに、話せる内容って赤ちゃんレベル、得意先との電話もハロー!しか出てこなくて、やっぱ英語無理~と。

出来るようになりたい私がいるはずなのに、
間違える、話せない、カッコ悪い私に向き合わないといけない。
だから嫌になってしまう。
誰しもどこかのタイミングで、程度の差はあれ、経験しているんじゃないかなと。

でもこれって誰かと比較をするから、評価されていると感じるから
辛い、恥ずかしいと感じるのかもしれないなと思うのです。

思い返せば、私も必ず比較する対象『だれか』がいました。

メーカー営業時代、自分より英語が上手な人がいると、途端に寡黙になったり、難しい単語を混ぜてアピールしてみたり。わからない単語があっても知ってるフリしたり、わかったように見せかけたり。(そんなんで仕事してました 恐ろしいですよね。)

誰かと比較して、他の人の目を気にしすぎて、笑われたらどうしよう~!怒られたらどうしよう~!と失敗が怖くなってしまう。

すごく気持ちわかるんですよね。失敗したくないですもん。カッコ悪いところ見せたくないですもん。

ただ、この失敗を抜けることなく、上達はしないんじゃないかな、とも思います。
出来るようになりたいなら、間違いも繰り返してくしかないんですよね。

自分の失敗も他人の失敗も悪いことでは無い

「失敗は良いこと」「失敗を笑わない」この精神がある方のほうが上達も早いのかもしれません。

沢山間違えて、格好悪い、失敗しまくる自分をしっかり応援できるか?

その心の土台を作っていく事が大切だったりするのかな~なんて最近思っています。

 

英語を話すのは恥ずかしい?
失敗は恥ずかしい?
誰にそう思われると恥ずかしい?

いろいろ分解していくと、見えてくるものがあるのかもしれませんね~。

 

現在ご提供中のプログラムはこちら

3か月オンライン英語コーチング (モニター価格は年内まで)

3か月オンライン英語コーチング
・英語を自由に使えるようになりたいけど、言いたいことが思うように出てこない。 ・中学・高校・大学と10年以上英語を勉強しているにも関わらず、いつまでも英語が使えるようにならない。 ・会社で英語を使う事があるけど、自分の英語が...

トラストコーチングスクール 自分自身を信頼して心の土台を作る講座

トラストコーチングスクール
「コーチング」とは何か? 「コーチング」に関してはたくさんの書籍が本屋にも並んでいて、その定義は、 『前に進むため、行動を促進させるためのコミュニケーション』 であったり、 『対話によってクライアントが目標達成に...

マザーズコーチングスクール 子育てのお守りに

マザーズコーチングスクール
子育てに不安やうしろめたさ、自信が持てないあなたに 子育てにコーチの視点を マザーズコーチングスクールは、親と子のコミュニケーションを見つめなおし、 親と子の信頼関係の築き方を考えていく講座です。 自分の...

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました